債務整理後に弁護士費用が払えないとどうなるのでしょう。その辺はとても心配になりますが、最近は良心的な弁護士も増えていて、着手金を請求しなかったりするところもあります。任意整理なら、1社あたり3万円台の金額で引き受けてくれます。債務整理後に弁護士費用が払えないからと言って、弁護士費用を作るために新たに消費者金融からお金を借りては絶対にいけません。これでは何をしているのかわかりません。借金に慣れてしまっている人は、新たにお金を借りることに抵抗がありませんが、それは危険な判断です。そうした姿勢が返済できなくなる状態を生んでいることに気付かないといけません。債務整理後に弁護士費用が払えない場合は、分割払いを利用すればよいです。それで弁護士費用の問題を解決することができます。今はどこでも任意整理の費用は分割払いが可能になっています。相談すれば、弁護士から、月々いくらなら返済できるのかを聞かれるので、返済できる範囲内で返せばいいのです。 債務整理後に費用を払えない場合でも、対処方法はいくらでもあるので、心配する前に、まずは弁護士に相談してみましょう。
債務整理@無料で借金問題が相談できる全国の相談所NAVI