暖かい日が続いているなぁと思っていたら、11月になった途端に寒くなりました。
やはり、10月と11月の境界線はあるのですね。
思い出せば昨年、体調がいいから調子に乗ってお菓子を食べまくっていたら11月になってすぐに体がだるくなり、寝込むことになりました。
それも1週間ぐったりで、食欲がわかないんですよ。
本当に参ってしまいました。
それで、今年こそは絶対そうならないと気を引き締めてました。
大好きなお菓子も適量にして、お気に入りのテレビ番組を観たい気持ちをグッと我慢して早く寝ることに努めてきました。
それで効果はあったのかというと、100%ではないけど、ありました。
ただ、日付が変わって11月になった翌朝、何となくだるいプチ不調がやってきました。
体はだるく、なんとなく頭が痛いのです。
ちょうど予定のない日だったので服だけ着替えて無理せずお昼まで横になっていました。
お昼になり、体が温まるものをと思って頑張ってみそ汁を作り、残りは納豆ご飯で済ませました。
体は温かくなってなおった気がしたのですが、頭が痛いので頭痛薬のお世話になり、夕方までごろんとしてました。
夕食の時間になり、寝転んでいたいと思ったのですが、食べないと良くならないかも!と思い、少量ずつ口にすると、ようやくいつもの体調に戻りました。
そして現在、普通に生活できています。
あぁ、よかった(^^♪。