紫外線対策をしっかりしていても、うっかり日焼けしてしまうことがありませんか。
すぐにはシミなどのトラブルにならないかもしれませんが、紫外線の影響が記憶されて歳をとったときにシミが現れる可能性があります。
うっかり日焼けの後は適切なケアが必要です。
ケアしておけば肌のダメージを最小限にできます。
日焼けした肌はやけどしたときと同じような状態になっています。
やけどをしたらまず冷やすのと同じで、日焼けしたときもまずは冷やします。
氷は刺激が強いので、冷やしたタオルを肌に当てて熱を取り除きます。
熱がとれたら保湿をして肌を保護します。
普段使って何でもない化粧品でも、肌が弱くなっている日焼け後は刺激になるので、刺激が少ないワセリンで保護します。
添加物を使用していない白色ワセリンを使用してください。
肌が回復してきたら敏感肌用の化粧品でケアします。
乾燥しやすくなっているので、保湿系の化粧品を使いましょう。
肌の状態がよくなってきたら、普段使っている化粧品に戻しても大丈夫です。
巻き爪 治療